SNSで話題のハグミー(Hugme)ナイトブラですが、授乳中の女性が使っても問題ないのでしょうか。

そういう疑問を持っている人は少なくないようです。

というのも、授乳中は今までバストが小さいことがコンプレックスだった人でも、2サイズ以上もバストが大きくなります。

そのため、今まで使っていたブラジャーは合わなくなりますし、母乳で乳房が張っている時には、普通のブラジャーでは締め付けられて痛くなります。

ハグミー(Hugme)ナイトブラは、程よいホールド感があるので、授乳中に使えれば、バストの崩れを防げるので便利そうですよね。

睡眠中も、授乳期間はブラジャーを着けていないと、断乳した後のバストの崩れの原因になってしまいます。

そういう観点でも、母乳育児をしているママさんにとって、ナイトブラは理想的に見えるでしょう。

ですが、ハグミー(Hugme)ナイトブラには、ホックがありません。

なので、数時間間隔で母乳を与えている間は、少し不便に感じてしまうかも知れません。

母乳を与える度に、バストのカタチを整えるのは、ちょっと大変ですね。

また、母乳が漏れてブラジャーが濡れてしまうのを防ぐために、母乳パットを入れて固定するのも、授乳用のブラジャーのようなわけにはいきません。

もしも授乳中のブラジャーとして、ハグミー(Hugme)ナイトブラを代用するのであれば、夜中の授乳がなくなるくらいまで待った方が良いでしょう。

個人差がありますが、生後3ヵ月くらいになると、夜中におっぱいを欲しがって起きることが少なくなります。

もしも、バストの崩れを防ぐために、早めにハグミー(Hugme)ナイトブラを使用する場合は、寝る前に搾乳をして、哺乳瓶で飲ませられるように準備しても良いのではないでしょうか。

母乳をやめた後には、バストは徐々に元のサイズに戻ります。

その前に、ハグミー(Hugme)ナイトブラを使い始めれば、サイズダウンするのを防げる可能性も期待できますよ。